座間市/耳鼻科/耳鼻咽喉科/アレルギー【なかむら耳鼻咽喉科】座間/レーザー治療/中耳炎/花粉症/キッズスペースあり

座間市の耳鼻科・耳鼻咽喉科
神奈川県 座間市 ひばりが丘 1-41-3

HOMEお知らせ医師のご紹介当院のご案内交通案内

減感作療法

QRコードを読み取りアクセスしてください。

HOME»  減感作療法

減感作療法について

注射

減感作治療は、アレルゲンエキスを繰り返し注射することでアレルギー反応を起こしにくい体質にしてゆくための治療です。

当院では、スギとハウスダストに対しての減感作治療を行っています。
治療は定期的な皮下注射を長期にわたり行います。

採血で、アレルギー検査を行います。
(他院ですでに結果の出ている方はその結果をもとにできることがあります)

減感作療法の流れ

初診(診察など)
診察後、皮内テストで治療開始時の濃度を決定します。 次へ
皮下注射
1週間に1回の皮下注射を行います。
1回ごとに、アレルゲンエキス濃度と量を徐々に増量します。(約30回くらい) 次へ
維持量を続ける
アレルゲンエキスは注射部の皮膚の反応などをみて増量可能かどうかの判断をします。
(効果不十分と判断した時は治療の中止となりますが
約70から80パーセントの方が続けてゆくことになると考えてます)

徐々に増量してゆきその最大量で維持量とします。
維持量に達した後は注射の間隔をあけてゆきます。
1ヶ月に1回くらいの感覚まで徐々にあけてゆきます。
維持量での注射期間は3から4年です。(開始からですと4から5年かかります)