座間市の耳鼻科・耳鼻咽喉科のなかむら耳鼻咽喉科/花粉症・アレルギー性鼻炎・中耳炎/キッズスペース有

TEL:046-259-1187

〒252-0003
神奈川県座間市ひばりが丘1-41-3

駐車場有(4台分)、バリアフリー対応、キッズスペース有

レーザー治療

Contents 耳の症状 鼻の症状 喉の症状
問診票ダウンロード Mobile
HOME»  レーザー治療

レーザー治療

アレルギー性鼻炎に対して、炭酸ガスレーザーによる鼻の粘膜を焼く治療を行っております。

治療は鼻の中を麻酔して行いますので焼く時の痛みは軽度で済みます。
手術にかかる時間は、麻酔も含めて30から40分くらいです。
手術は保険診療になります。

レーザー治療の流れ

レーザー治療は、鼻の中の粘膜をレーザー光を使って焼くことで、主に鼻のつまりに対しての効果を期待しています。
効果は個人差があり1回の治療で2から3年効果の持続する場合もあれば数ヶ月で元に戻る場合もあります。
スギ花粉症に対して行う場合は、治療の時期は12月から1月末までです。
(花粉症の症状が出ているときには、麻酔ができなくなります)

STEP1 前処置・麻酔
鼻処置後、局所麻酔液の付いたガーゼを鼻の中に挿入します。
(鼻の粘膜に麻酔液がしみこむのを20から30分待ちます)
STEP2 レーザー治療
鼻内に挿入したガーゼを取り除き、鼻の中をレーザーで焼きます。(こげたにおいがします)
両方で約10分くらいで終了です。
STEP3 治療後

治療直後から鼻水が出やすくなったり鼻がつまったりしますが、4・5日くらいすると鼻の症状は出なくなり落ち着きます。
また治療後に痛みを訴えられる方もいますが、 比較的軽度で痛み止めでコントロールできるものです。
治療後の症状が落ち着いた後は鼻粘膜にかさぶたがついたりとれたりを繰り返します。
約3週間くらいすると付かなくなってきます。

鼻の症状を抑える薬と痛み止めは処方しますので必要な時には使用していただきます。

PageTop